small-logo320
small-logo550
Create
Connect
Promote

会員ログイン

Marchio di Ospitalità Italiana

イタリアの「七不思議」は東京で見られます

『ミラビリア・ウルビス・ロマエ』古代ローマを訪れる巡礼者のガイド役が自らの民族や道中立ち寄った場所、出会った人々について語り記した、言わば『実践ガイド』です。

本プロジェクトの名前である『Mirabilia - European Network of Unesco Sites』は、重要な歴史に深く関わりのある地域、文化的、環境的に重要な地域、ユネスコ世界遺産に認定され、10箇所の商工会議所(ブリンディズィ、ジェノヴァ、スペツィア、マテーラ、メッシーナ、パドヴァ、ペルージャ、サレルノ、ウディネ、ヴィチェンツァ)によって厳選された地域を指します。また、これらの地域のプロモーションを行い、多くの人たちに知っていただくこと目的としています。

ミラビリアは2012年、マテーラ商工会議所によって立ち上げられました。その目的は、ユネスコ世界遺産に認定されていながらも、イタリア国内、国外の旅行者への知名度が比較的低い地域の活用にあります。さらに各地域を世界に向け発信するためのプロモーションネットワークを構築しながら独自のワインや食文化の認識価値を高めることでもあります。

ミラビリア・プロジェクトでは対象地域の観光的価値の向上に興味を示している参加企業に向けた知識面でのサポートプログラムも備えています。

更にミラビリアはイタリア国内、国外の市場での様々なプロモーションも兼ねており、その活動の一つとして10月末、マテーラ商工会議所のアンジェロ・トルトレッリ会頭、ルイジ・アントニオ・ボルドリン事務局長を始めとした派遣団が訪日することが決まっています。

10月31日にはイタリア文化会館にてプロジェクトのプレゼンテーションが行なわれ、そこではミラビリア・プロジェクトのワインや地域物産品のビュッフェ式テイスティング会も行われます。

10月30日在日イタリア商工会議所にて、ミラビリア・プロジェクト地域内で生産された未だイタリア国外の市場で認知度の低い20銘柄以上のオリーブオイルを、ジャーナリストや関連事業者向けに紹介する機会を設けます。

当日は、参加事業者に向け在日イタリア商工会議所ジャンルカ・テスタ会頭とマテーラ商工会議所会頭アンジェロ・トルトレッリ氏から歓迎の挨拶の後、マテーラ商工会議所事務局長ルイジ・アントニオ・ボルドリン氏によってミラビリア・プロジェクトの説明が行なわれます。最後に、MIPAAF(イタリアのオーガニック農産物を最終的に認可するイタリア政府農林食料政策省)認定オリーブオイル・テイスターであり、CIOOA・JOOP・NYOOCなど様々なオリーブオイルコンテストの審査員を務め、ジャーナリストでもある山田美知世氏によるオリーブオイル試食会が開催されます。

このイベントは、欧州委員会から『ビジネス国際化サポーティング部門』でヨーロッパ企業プロモーションアワード2014という価値のある賞に輝いた『ミラビリア・プロジェクト』の地域やその特産品を発見できる非常に貴重な機会です。

ICCJ Brands

True Italian Taste

毎月開催の本格イタリアンブッフェ

Joop banner​​

最高級のEXVオリーブオイルを決める国際コンクール

ICCJ Gala Dinner and Concert

一年を締めくくる華やかなパーティー

日本で味わえる本格イタリアンの名店

corsi di italiano

ICCJでイタリア語を学ぶ

ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項
ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項