small-logo320
small-logo550
Create
Connect
Promote

会員ログイン

Marchio di Ospitalità Italiana

第7回JOOP(ジャパン・オリーブ・オイル・プライズ)

Event Date: 
2019年4月8日 (月)、10時00分 to 2019年4月12日 (金)、14時30分 年月日 、時分
Add to Calendar
Venue: 
ICCJ - Event space

在日イタリア商工会議所が主催する第7回JOOP(ジャパン・オリーブ・オイル・プライズ)は2019年4月8日から12日まで東京にて開催されます。
 

コンテストは世界中の最も上質なエキストラバージンオリーブオイルの国際的な立ち位置を更に強化することであり、各ブランドの認知度を高めるためことを目的とし開催されます。受賞者には日本国内のテパート、又は展示会でのプロモーションイベントや専門誌に記事掲載等の機会が提供されます。コンテストの申し込みは以下のウェブサイトとなります。
 

https://jooprize.com/
 

産地を問わず、2018年の収穫年に生産され、年間生産量は1000kg以上であるエキストラバージンオリーブオイルがコンテストに参加する資格を有します。最終応募締め切りは2019年3月31日となります。
 

より公平な審査のため昨年度より審査方法を改善し、配分は8.00 (最低得点)から10.00(最高得点)になりました。賞と点数の関連付けは以下になります。獲得した点数より、オーガニック、ブレンド、PDO、PGI、単一品種のそれぞれのカテゴリーから最高賞、金賞、銀賞の賞が与えられます。
 

銀賞  :8.00~8.99

金賞 :9.00~9.49

最高賞:9.50~10.00
 

国際的に認められている審査員パネルは6名が審査員を務め、アルカ・ピエトロ・パオロ氏がリーダーを務めます。審査員リストは以下の通り。アルカ・ピエトロ・パオロ(イタリア)、ヴォイツク・パブロ(米国)、リーリス・コンスタンティノス(ギリシャ)、ラウロ・アントニオ・ジュセッペ(イタリア)、山田美知世(日本)、カルヴォ・ファンドス・アンヘレス(スペイン)。


受賞者の発表と授賞式は2019年4月12日にメディア、専門家たち、政府機関関係者の前で行われます。


受賞者のリストはサイト上(https://jooprize.com/) 、Facebook公式ページ上(@joop.japanoliveoilprize) に2019年4月15日14:00までに公表されます。

ICCJ Brands

True Italian Taste

毎月開催の本格イタリアンブッフェ

Joop banner​​

最高級のEXVオリーブオイルを決める国際コンクール

ICCJ Gala Dinner and Concert

一年を締めくくる華やかなパーティー

日本で味わえる本格イタリアンの名店

corsi di italiano

ICCJでイタリア語を学ぶ

ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項
ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項