small-logo320
small-logo550
Create
Connect
Promote

会員ログイン

Marchio di Ospitalità Italiana

AQI認定店:ピッツォランテ・スパッカナポリ総料理長、鈴木規之氏にインタビュー

ピッツォランテ・スパッカナポリは、新宿に2004年オープンした歓迎的で優雅なロケーションにあるレストランです。今回は総料理長である鈴木規之氏がインタビューに答えてくれました。2015年にスパッカナポリはAQIの認定を受けました。認定に至ったのは、メニューへの配慮と材料の選択と本物のイタリアの雰囲気を作ることができる点が評価されたからです。

このレストランの名前はとても特徴的ですが、なぜこのような名前を付けたのですか?

オープン時ナポリピッツァをお薦めの一つと考え、地域の名前とスパッカの訳を合わせて捩りました。地域の名前としては有名ですし、分ける、当分するという意味からレストランのような本格イタリア料理とピッツァをしっかり分ける。と言う意味で名付けました。
イタリア国内にもピッツェリア・リストランテと言う形態が存在しますが、私の知る限りあまり高級感のあるところは見たことがありません。この国際都市東京ではあのスタイルは好まれるだろうが、料理も追及されるだろうと思い、リストランテをしっかり高級志向で、ピッツェリアは品のあるカジュアルにと考えました。立地も高層階、お客様は値段が高いと言うイメージがわくでしょうが、低価格でカジュアルでありながら気取ってリッチにレストランを合わせもった、東京のイタリアらしい、イタリアみたいな、イタリア以上にイタリアらしくを考えた結果この店が生まれました。

お店とシェフのプロフィールを教えてください。

鈴木 規之
1963年静岡県出身
18歳の時 原宿Trattoria Vino e Pasta  からイタリア料理修行を始める
1986年渡伊 ロンバルディア トスカーナ ピエモンテ サルディーニャのミシュラン一つ星のレストランで修業
1989年帰国
名古屋 エノテカ 副料理長
ホテル西洋銀座 室井氏料理長 アトーレ 副料理長
丸の内 三國氏直営 ミクニーズカフェ 料理長
2004年よりSpaccaNapoli  総料理長

キッチンでは8名のスタッフがいて、3名以外にはアルバイトスタッフがいます。

AQIの認証を受けるにはICCJによって作成された沢山の基準をクリアする必要があります。AQIの認証を受けるにあたりお店の長所を教えてください。
900円のサラダから8500円のコース料理までお客様のニーズにあったイタリア料理を提供できることでしょうか。私の修行先は北部と中部ですが、イタリア人のピッツァ職人を呼びナポリピッツァで南部を表現し、イタリア全土を表現できるようにしお客様の要望に答えられる知識と技術をしっかり持っている店です。今、ナポリのパスタ、『スパゲッティ・アル・カルトッチョ』をお薦めにしています。

AQIの認証を受けて短期的かつ長期的に見て、どのような利点があるとあなたは思いましたか?

今までやってきたことを認めて頂けるのはやはり嬉しい物です。真面目にしっかりやってきたこの証です。それをお客様にアピールできることは今までなかったですから。例えば100%オリーブオイルですとか、ワイン、チーズ、調味料などなどイタリアにこだわったものを11年間使い続けた証です。

AQIの認定書を飾ることでお客様からの反応はありましたか?
本物と見て頂けます。イタリアンの店はたくさんあります。しっかりプライドを持って営業する店とそうではない店はやはり分けて頂いた方がお客様の為ですし、イタリアを紹介していく、知って頂くためにはもっともっと知名度をAQIにはつけて頂きたく思います。

 

 

ICCJ Brands

True Italian Taste

毎月開催の本格イタリアンブッフェ

Joop banner​​

最高級のEXVオリーブオイルを決める国際コンクール

ICCJ Gala Dinner and Concert

一年を締めくくる華やかなパーティー

日本で味わえる本格イタリアンの名店

corsi di italiano

ICCJでイタリア語を学ぶ

ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項
ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項