small-logo320
small-logo550
Create
Connect
Promote

会員ログイン

Marchio di Ospitalità Italiana

Crucianiブレスレット、日本におけるヒットの秘密

3年前ミラノで初めて販売されたブレスレットは瞬く間に世界へ。世界中で人気のイタリア産の刺繍ブレスレット、Crucianiについて紹介。

日本で大ヒット中

日本の若い女性の間で大流行中のCrucianiのブレスレット。女性雑誌とコラボレーションし、Crucianiセクションが掲載されたり、カバーページのモデルが身につけていたり、付録についたりと日本のファッション業界も逃さず注目。日本の芸能人も身につけており、頻繁にテレビや写真で見かけられる。グループ会社にレースメーカーのARNALDO CAPRAIをもつCrucianiだからこそ作れた糸から生まれたアクセサリーだ。

Cruciani会社について

世界で1000万本も売れているブレスレット。ということは、13人に一人持っている計算になる。作った会社はイタリアのニットメーカーのCrucianiだ。Crucianiは紡績・染色・縫製全てを自社で行っている。モンゴル産の質の良いカシミアを手作業で編んだもの、柄を編みこんだように見せるプリントが施されたもの、高密度に編み込まれたコットン・ウールのものなどを販売している高技術を誇るブランドである。「タイト&フィット」、身体のラインをはっきりさせるシルエットを基本とした着心地良さ、動きやすさを重視している。デザインにももちろん力を入れている。世界中を飛び回るデザインチームは奇抜でも、クラシック過ぎでもない、絶妙なバランスのモダンな服を常に探求している。

2011年9月に初めてミラノで発売されたブレスレット。半年後の2012年3月、日本で起きた東日本大震災の時にはチャリティーブレスレットを販売しており、1000万円もの寄付金が石巻市へ贈呈された。日本の復興に貢献している心優しい会社なのだ。

(日本公式Crucianiホームページ参照。)

バラエティ豊富すぎるブレスレット

基本は、小さなデザインモチーフが七個連結して、一本のブレスレットを形成している。モチーフのデザインが多彩なことが第一の人気の秘訣である。単色のブレスレットが主流で2、3本など複数付けるのが流行り。もちろん単色一本から付けるのもシンプルで可愛く、カラフルにモチーフの一個一個違う色のものを繋げたブレスレットもある。明るい色から落ち着いた大人っぽい色までカラーバリエーションが豊かなのが第二の秘訣だ。デザイン、色、身に付ける本数の自由な組み合わせは未知数だ。季節や性別に関係なく着けられるアクセサリーである。

ディズニーとのコラボレーションブレスレットには有名なミッキーの顔のシルエットを繋げたものや、ドナルドダックの走る横姿や、ミニーの横顔とリボン、シンデレラのガラスの靴とかぼちゃの馬車などのモチーフがある。ディズニー好きの人には欠かせないマストアイテムであろう。

国旗をイメージしたブレスレットもある。例えば、日本だったら白い花の間に赤い日の丸が1個、イタリアだったら緑白赤のお花を交互に繋げたもの、フランスだったらエッフェル塔のモチーフが入っているものなど、世界中で人気のCrucianiだからこそのデザインと言えるだろう。最近ではJFAとコラボレーションし、日本の国旗が入ったサムライブルーのブレスレットがワールドカップ期間に大ヒット。

子供向けにモチーフの数を5個に減らした短めのものもある。親子でペアなんてことも出来るのだ。

大ヒット中のCrucianiブレスレットはこれからも多くのデザインを発表していく模様だ。より多くの注目と女性の心を得ることであろう。

ICCJ Brands

True Italian Taste

毎月開催の本格イタリアンブッフェ

Joop banner​​

最高級のEXVオリーブオイルを決める国際コンクール

ICCJ Gala Dinner and Concert

一年を締めくくる華やかなパーティー

日本で味わえる本格イタリアンの名店

corsi di italiano

ICCJでイタリア語を学ぶ

ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項
ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項