From 2022-11-14 10:00 to 2022-11-18 18:30
Venue: ICCJ Event Space

クラフトビールとスピリッツにご興味があるインポーター様、
この度在日イタリア商工会議所にて、イタリアのクラフトビールとスピリッツの試飲会を開催致します!

8社の醸造所と蒸留所、計22酒類が在日イタリア商工会議所にて試飲できます。

イベント中はICCJイベントスペースにサンプルをご用意しております。
お気軽にお越しいただき、それぞれのクラフトビールとスピリッツをご試飲ください。
(会場には、それぞれのテクニカルシートと価格表をご用意しております)
* 当日、生産者(メーカー)の同席はありません。
* ご試飲いただいた銘柄について生産者とお話しをご希望の場合、追って商談会も調整可能です。
*本試飲会の際に直接生産者とお話をご希望の場合、イベント中でも個別のオンラインミーティングを調整できますので事前にお知らせください。
(ご希望の時間、通訳有無、メーカーの指定などの情報を、こちらのメールアドレスまでご連絡ください)

参加対象:ワイン輸入業者 、スピリッツ輸入業者、卸売業者、直輸入を行っているレストラン・ワインショップ・クラフトビールとスピリッツショップ

開催日程:2022年11月14日(月)〜 18日(金)
時間帯: 10:30~ 18:30
会場:在日イタリア商工会議所(東京都港区三田4-1-27 FBR MITA Bldg 9F)

感染拡大防止にご来場者様数の制限を行っております。そのため、事前登録制度を取らせて頂いております。

ご登録はこちら

この度参加する醸造所とご試飲いただけるラベルは下記の通りです。
価格表などご希望のインポーター様、お手数ですが在日イタリア商工会議所の担当者 アレッシオ宛メールにてご連絡ください a.procopio@iccj.or.jp

 

Altamura Distilleries srl  (スピリッツ)

食を愛する創業者は、プーリア州の伝統的なパンとして世界的に有名な「パネ・ディ・アルタムラ」を発見しました。そこから、スピリッツへの愛情は、素晴らしいパンを作るのと同じ穀物から、並外れた品質のウォッカが生まれることに気づかせることになったのです。
ウォッカは、活性炭で蒸留・濾過することで、使用する穀物の甘みと独自性を保ちながら、ピュアでシルクのような滑らかな味わいを実現しています。

Indigeno srl  (スピリッツ)

アマーロ・インディジェノは、エトナ山の麓、正確にはサンタ・ヴェネリーナ地区にある蒸留所で生産されています。アマーロ・インディジェノは、低温抽出したザクロ果汁に、カロブ、エトナの野生ハーブ、スイートオレンジピールを加えて造られるため、明確で非常にわかりやすい特徴を持っています。その香りは忘れがたいもので、口に含むと一瞬にして甘みから苦みへと変化し、あらゆる味覚を満足させます。

Sibilco srl (Mixology用の炭酸ワイン)

Sibillaは、国際的な若い世代の変化と革新の要求に応えるために、細部にまでこだわった飲み物です。製品は、青リンゴの香りに加え、繊細な泡立ちと正しい糖と酸のバランスを持つシャルドネとトレッビアーノワインに、食品用のグリッターを加えることで印象的なビジュアルインパクトを実現しています。
パッケージは、スピリッツのボトルの形状をベースに、標準化された市場の中で際立った存在となるように作られました。UVクラブライトで点灯する蛍光ラベルです。ラベル裏面のQRコードから、商品の説明ページやカクテル、ソーシャルメディアにリンクしています。

Tenute Gervasi (ビール)

サレント地方(プリア州)の糖度の高いサツマイモ、Patazùから、ユニークな新製品、無殺菌・無濾過の自然派サツマイモクラフトビール「BIRRAZÙ(ビラズー)」が登場します。
淡い黄金色に輝く明るい色調で、きめ細かい泡立ち。新鮮でフルーティーな香りに、スイートポテトの控えめなヒント、そしてドライでハーブのような後味があります。

Birra Puddu srl  (ビール)

Birrificio Pudduは、厳選されたホップとモルトの洗練された風味で、一般の人々を魅了する「大衆的」なクラフトビールを市場に提供することを目的に設立されました。この哲学を追求し、現在、Birrificio Pudduは、ゴールデンエール、IPA、ポーター、セゾンという4種類のクラフトビールを製造し、異なる市場セグメントを受け入れています。
– Golden Ale
– IPA
– Porter

NeroAmbra (スピリッツ)

NeroAmbraは、1960年代にサルデーニャ島に移植されたヴェネト州出身のPoscia家のブランドです。2000年代に入ってからは近代化が進み、特に小規模で高品質な加工に適した不連続式バンマリー蒸留器、酒造設備、最新の瓶詰め工場を備えた新工場を稼働させました。
現在、4代目となるポシア家は、蒸留酒製造における知識豊富なヴェネト州の伝統と、サルデーニャ州の原材料の職人技と真正性をうまく融合させることで際立っています。
– Abbardente Ambrata
– Liquore di Mirto
– Amaro di Mirto

Distilleria Bertagnolli srl (スピリッツ)

Bertagnolli蒸留所は、ワイン生産で有名なピアナ・ロタリアーナ・ケーニヒスベルク(北イタリア)にあり、トレンティーノ州に位置し、アディジェ川とノーチェ川の流れる高地、柔らかい斜面、谷間の床が織り成す魅力あるモザイクに囲まれています。
このような地理的条件下で、太陽の光と近くの山々の影が絶妙な品質のブドウを栽培するための理想的な気候条件を見つけることができ、そのすべてがトレンティーノを優れたグラッパで世界的に有名にしているのです。
– Gin 1870 Premium Dry Gin
– Gin 1870 Premium Blueberry Dry Gin
– Gin 1870 Raspberry Dry Gin
– 150° Anniversario Brandy Riserva Barrique

Seiterre(ビール)

Seiterre醸造所は、サンレオーネのエステートの複合施設内にあります。醸造所内では、麦芽がモスト(醪)となり、醸造責任者が熟したと感じるまで発酵と熟成が繰り返されます。ここからビールがスタートし、ステムやボトルなど、最適な容器に移されます。
醸造に適したさまざまな種類の大麦の栽培、大地の恵みを大切にした保存と製麦、水質への配慮、厳選されたホップと酵母が、醸造家の情熱と能力とともに、100%素朴なビールのおいしさを決定しているのです。さらに、Seiterreのビールはすべて無濾過生ビールです。
– La Chiara (Pils)
– La Bionda (Strong Ale)
– La Inevitabile (大麦麦芽とトゥルビアーナのムスト)
– La Amabile (IGA、マスカットのムスト)