トスカーナを訪れたら外せない伝統料理といえば、「パッパ・アル・ポモドーロ(Pappa al pomodoro)」。パッパとは子供が食事のことを呼ぶ「まんま」のような意味合いで、古く硬くなったパンをトマトで煮込んだ料理です。

 

パッパ・アル・ポモドーロ

 

日本では、世界から要人がやって来ると、どんな食事をしたのか話題になりますが、日本のように食文化を誇りにしているイタリアも同じで、世界から要人がやってくると何を食べたのかが話題になります。2015年にドイツのメルケル首相がフィレンツェを訪問した際の食事で提供されたが、まさにこの「パッパ・アル・ポモドーロ」。メルケル首相も気に入られたそうですが、要人に食べてもらいたいほどトスカーナの人たちが誇りに思っている一品なのです。

 

今回パッパ・アル・ポモドーロのレシピを紹介してくれたのは、生粋のフィレンツェ市民で、料理が大好きというマンマ、ベアトリーチェ・セッラさん。

 

生粋のフィレンツェ市民で、料理が大好きというマンマ、ベアトリーチェ・セッラ

 

「15歳の時から料理をしているのだけど、昔っから料理が大好きなのよ。旅行に出かけて美味しいものに出会ったら、その料理のレシピを調べて自宅で再現してレパートリーにするようにしているの。」

 

パッパアルポモドーロの本

 

料理上手だったお母さんから受け継いだトスカーナの伝統料理レシピ本は今でも大切に愛読し、このレシピをベースに自分流にアレンジしているのだそうです。「トスカーナ料理ならどれでも任せて!」というベアトリーチェさんに、自慢のパッパ・アル・ポモドーロを作ってもらいました。

 

クリックして記事全文を読む

 

ITALIANITYトスカーナ特集

 

SivanSグループ

会社名: SivanS株式会社
代表取締役: 中村シバン
本社: 東京都港区北青山3-3-5 東京建物青山ビル 3F
設立: 2011年7月7日

SivanS株式会社は、東京とテルアビブ(イスラエル)に会社を構える、情熱、モチベーション、柔軟性を兼ね備えた広告マーケティング代理店です。カスタムメイドのソリューションを提供し、O2O(Online to Offline)コミュニケーションをシームレスに実現します。

サービス:
マーケティング、ブランディング、PR、クリエイティブ、デジタルマーケティング、メディアバイイング、コンテンツ制作、広告、イベント 企画制作(オンライン&オフライン)、セールスプロモーション

SivanS: https://sivans.jp/
Owned Media:ISRAERU (https://israeru.jp/)、ITALIANITY (https://italianity.jp/)