伝統を比べてみよう - イタリア料理の違い 「ラグー編」

開始時間 2017-03-28 11:00:00 終了時間 2017-03-25 13:00:00
場所: ICCJ - Event space
Event Date:

2017年3月28日 (火)、11時00分 年月日 、時分

Venue:
ICCJ – Event space

この度在日イタリア商工会議所はイタリア料理アカデミー東京(Accademia Italiana della Cucina di Tokyo)とのコラボレーションにより、イタリア文化の根底に位置するともいえるイタリア料理についてのセミナーを開催致します。本セミナーは歴史的、文化的背景が違う他国を知る良い機会ではないでしょうか。また、セミナー内では実際にお料理を用いて文化的、歴史的な相違点、相似点を比較します。このセミナーは複数回に分けられ、それぞれの回で一つ一つ違うレシピを見ていく予定です。初回の授業ではラグー・ボロネーゼ(ボローニャのラグーソース)とラグー・ナポレターノ(ナポリのラグーソース)という最も有名な2種類のソースを比較し、それらが映画や詩にどのような影響を与えたのかを分析していく予定です。そしてもちろん試食会もありますのでご期待下さい!セミナーは以下の日程で行われます。

2017/3/28 : ボローニャラグーソースのタリアテッレ (エミリア・ロマーニャ州)Vs. ナポリラグーソースのツィティ (カンパーニャ州)
2017/4/25: ジェノヴェーゼ・ペーストのリングイネ(リグリア州)Vs. シチリアペーストのカセレッチェ(シチリア州)
2017/5/9 : クルミソースのビーゴリ(ヴェネト州)Vs.トスカーナのキノコソースのパッパルデッレ(トスカーナ州)

開催詳細
日付
:2017/3/28(火)
午前の回:11:00-13:00
または
午後の回:18:30-21:00
会場:在日イタリア商工会議所
住所:東京都港区4-1-27 FBR三田ビル9階 108-0073 地図
参加費:ICCJ-ADI-AQI会員:3000円 非会員:5000円
登録はこちら午前の回 / 午後の回

申し込み・キャンセル締め切り:2017/3/27(月)-14:00
注: 上記のキャンセル締切日以降のキャンセルは、参加費全額を頂戴します。代理参加や飛び入り参加もご遠慮ください。

午前の回スケジュール:
11:00 – 受付・開会のあいさつ
11:15 – イタリア料理アカデミー東京「ラグーの歴史」
11:45 – レシピのデモンストレーション
12:45 – 実食

午後の回スケジュール:
18:30 – 受付・開会のあいさつ
18:45 – イタリア料理アカデミー東京「ラグーの歴史」
19:15 – レシピのデモンストレーション
20:15 – 実食

 

エマヌエラ・オリギ:
ブダペスト、東京、ブリュッセルにて当アカデミーで10年以上働いています。パルマ大学経済貿易学部を卒業後、繊維業界に就職し世界とイタリアを跨ぎ活動した後、現在は当アカデミーの職員として活動しています。

クリスティーナ・モリーニ・スミ:
イタリア料理の伝承を世に広めるため、日本国内の主なイタリア団体とコラボレーションしています。また彼女は料理研究家も知られ、ファンも多く、東京の最も有名なレストランのオーナー、エリオ・オルサーラは彼女の料理を「東京で唯一本物のイタリア家庭料理が食べられる」と評しています。ミラノ工科大学で工業・インテリアデザインの修士課程を修了後、インテリアデザイナーとしてスイスとイタリアで活動し、2003年、東京に移り住んできました。

Accademia Italiana della Cucinaイタリア料理アカデミー:
1953年7月29日、ミラノにてオリオ・ヴェルガーニ氏が前身となる文化・工業・ジャーナリズム分野に特化したグループとして設立。イタリア料理アカデミーはイタリアの文化的機関として2003年から活動しています。
彼らの目的は伝統的イタリア料理を守りつつ推進させ、イタリアという国の存在そのものを世界に広めていくこと、そして数々の催しを通じ伝統的イタリア料理の価値を世界に認識させることでした。アカデミーは公的・私的機関に関わらず様々な機関と共に活動しており、すべての商業的利益に対し客観的で中立的な判断をしています。イタリアに215の機関、海外に72の機関、そして会員数が7500人を越える当アカデミーの使命は法的、領土的、地域的代表として彼らをまとめていくことです。