危機的状況下においてのブランドコミュニケーション:ベストプラクティス

開始時間 2020-04-16 18:30:00 終了時間 2020-04-16 20:00:00
場所: Online - ZOOM Meeting Room

ビジネスシーンにおいて、情報伝達は重要な役割を担います。危機的状況下では、生き残りをかけるポイント、且つ物事を進めていく中で日々向き合っていかなければならないものでもあります。

ICCJは、イタリアで最も活躍しているデジタルマーケティング企業の一つであるTMP Groupを招聘し、ZOOMでのウェビナーを開催いたします。家やオフィスにいながら、インタラクティブにセミナーへ参加できます。ミーティングルームへのIDとパスワードをお送りします。聞き逃せない情報が盛り沢山です

主な議題:

  1. 機器的状況下でのブランドコミュニケーション:お客様に寄り添い、コンテンツの調整をする。ケーススタディ:FIM Valvole
  2. ブランドの認知を高めるべき時期。ケーススタディ:TEK Brushes
  3. 積極的且つ、役立つ存在であれ。プロジェクトの一部となり、デジタルイニシアチブを握れ。ケーススタディ:Italian Wonders
  4. Q&A

開催詳細

日付: 2020年4月16日(木)
時間: 18:30-20:00
会場: ZOOMでのウェビナー
参加費: ICCJ 会員 1.000 JPY (消費税別)
非会員 3.000 JPY(消費税別)
言語:英語

お申し込み/キャンセル締切: 4月15日(水)12:00迄

ご登録はこちら

お問合せprojects@iccj.or.jp