small-logo320
small-logo550
Create
Connect
Promote

会員ログイン

Marchio di Ospitalità Italiana

伝統の美しさ、ICCJ Gala Dinner & Concert 2015

12月4日、東京都内で由緒ある宴会場、八芳園にて「伝統の美しさ」をテーマとする第16回ICCJ Gala Dinner & Concert 2015が開催されました。

伝統を尊重することはイタリアと日本共通の要素です。古くから現代に至るまで、伝統を尊重することは同時に新しい美しさや優美さを形作る源なのです。

400名のゲスト達はミスイタリア2014のクラリッサ・マルケーゼに迎えられ、マリオ・フリットリ・セレブリティ・シェフ、アシスタントにイタリア料理コンクール2015の入賞シェフというスペシャルチームの料理に舌鼓を打ちました。

ジャンルカ・テスタICCJ会頭は開会挨拶でイタリア日本両国の経済や伝統のPRにとり、ミラノEXPO2015がいかに重要なイベントであったかを述べました。ミラノEXPO2015は統計22,200,000人の来場者を記録し、そのうちの65,000,000人が外国籍の来場者でした。イタリア館、日本館共は連日、好奇心に溢れた来場者による長蛇の列で賑わいました。

イタリア大使ドメニコ・ジョルジ閣下はスピーチで伝統に触れ、イタリアと日本の関係450年前に遡ることに対しても言及しました。両国の政治レベルで2015年が重要な年であったとすれば国交150周年を迎える2016年は更にその意味を増すことでしょう。

Gala Dinner & Concertに欠かすことのできないライブパフォーマンス、ペトラ・マゴーニ(ヴォーカル)とフェッルッチョ・スピネッティ(ウッドベース)によるデュオ「Musica Nuda」が生命力に溢れる素晴らしいパフォーマンスでゲストを魅了しました。イタリア国内はもとよりフランス等でも活動しているMusica Nudaの日本公演は、今回が記念すべき第1回となりました。

名園として知られる八芳園の庭園は夜の顔も美しく、ライトアップされた庭園内にはイタリアが誇る製品展示が行なわれ、マセラティ、ドゥカティ、ピアッジョの車両が展示されその場を彩りました。

また豪華賞品を対象としたオークションやくじ引きも行なわれ、その収益の一部は特定非営利活動法人スマイリングホスピタルジャパン(若い世代で難病に苦しんでいる人や、その家族をサポートしている団体)へと寄付されます。幸運にもくじ引きで当たったゲスト達にはアリタリア・イタリア航空、ブルガリジャパン、MSCクルーズジャパンより協賛された豪華賞品が贈られます。

宴は’70,’80,’90年代のダンスミュージックで幕を閉じました。またゲスト一人一人にはイタリア伝統品を詰め合わせたギフトバッグが手渡されました。

リンク:
フォトギャラリー

ICCJ Brands

True Italian Taste

毎月開催の本格イタリアンブッフェ

Joop banner​​

最高級のEXVオリーブオイルを決める国際コンクール

ICCJ Gala Dinner and Concert

一年を締めくくる華やかなパーティー

日本で味わえる本格イタリアンの名店

corsi di italiano

ICCJでイタリア語を学ぶ

ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項
ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項