small-logo320
small-logo550
Create
Connect
Promote

会員ログイン

Marchio di Ospitalità Italiana

日伊外交樹立150周年、在日イタリア商工会議所の新会頭に日本人が就任

この度、在日イタリア商工会議所(ICCJ)の新会頭としてウィークス藤波久仁子氏が就任したことを発表しました。藤波氏はア・テストーニ ジャパン株式会社(高級衣服、レザーアクセサリーやシューズを製造)の代表取締役を務めています。

理事会は1月27日に集会し、初の女性、そして日本国籍の会頭を選出しました。会頭の任期は2年間となります。この度の選出は非常に意義深い分岐点となることでしょう。また理事会は、これまで一会員として活発に協力して来た姿勢を大いに評価し、大きな信頼を寄せています。またもう一方で、ICCJの位置づけを強化し、地理的には遠く離れており異なる文化を持ちながら、相互に尊重し合うイタリアと日本間の商業関係の促進に繋がることを期待しています。

ウィークス藤波久仁子新会頭は両国の文化知識に富んでおり、ICCJをサポートしながら二国間の関係強化に取り組むことでしょう。またその長所を分析し、新たなビジネスの構築も期待されます。

同時にICCJは全会頭であるジャンルカ・テスタ氏(アリタリア-イタリア航空 アジア地区統括副社長)へも感謝の意を表します。2年間にわたるテスタ氏の献身的な取り組みやサポート、また二国間で経済関係の構築や発展を望んでいる多くの企業に対し、テスタ氏が残した功績は数えきれません。

同日行なわれた理事会には多くの会員も出席し、現職理事の半数が理事職を続行することが決定しました。同理事会にはドメニコ・ジョルジ在日イタリア大使を始め、ダヴィデ・ファントーニ事務局長、ジャンルカ・テスタ前会頭も出席し、2015年度の活動報告、今年度の活動計画を発表しました。

ICCJの資金状況は安定した上昇傾向にあります。2015年度の確約であるコア活動の強化、特にイタリア以上の進出を目指す日本の中小企業のサポートの増加をします。

また今年度も引き続きMade in Italyプロモーションを引き続き行ないます。これまでに実績のあるイタリア料理コンクール、第5回JOOPオリーブオイルコンテスト、MOI(イタリアホスピタリティ国際認証マーク)だけでなく、数多くのセミナー、ワークショップやネットワーキングイベントを開催します。

その中でも2016年の最重要イベントとして日伊外交樹立150周年を記念し、六本木ヒルズで5月28日、29日の2日間行なわれる「Italia, amore mio!」が挙げられています。

東京都内の商業施設の象徴を舞台に優れたMade in Italyを集結し、日本で初めての「イタリア・フェスティバル」を開催します。記念すべき年の一大イベントに多くのイタリア企業が興味をもち、参加しています。

ICCJ Brands

True Italian Taste

毎月開催の本格イタリアンブッフェ

Joop banner​​

最高級のEXVオリーブオイルを決める国際コンクール

ICCJ Gala Dinner and Concert

一年を締めくくる華やかなパーティー

日本で味わえる本格イタリアンの名店

corsi di italiano

ICCJでイタリア語を学ぶ

ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項
ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項