small-logo320
small-logo550
Create
Connect
Promote

月刊ニュースレター

東京2020年に向けて、建築家 隈研吾

Kengo Kuma is a globally acclaimed, contemporary Japanese architect. His name became even more widespread since the Kengo Kuma & Associates was chosen to design Tokyo's Olympic Stadium for the 2020 games. He described his design during the seminar held at the Italian Chamber of Commerce in Japan (ICCJ) on the 10th of June.
もっと見る

Amazon、日本向けにMade in Italy手工芸品の販売を開始

6月10日、Amazon Made in Italyストア(Amazon.co.jp/madeinitaly)のサービスを介してAmazon.co.jpの顧客は「美しき国」イタリアの手工芸の工房を自由に訪れることができるようになりました。イタリアの手工芸品といえば全世界でもその洗練さや品質の高さで多くの人に支持され続けています。イタリアで初めて見た手工芸品のショッピングの続きやAmazon.co.jpのサイトを通じてイタリア手工芸品の素晴らしさに出会うこともできます。
もっと見る

日本イタリア国交樹立150周年記念イベント イタリア・アモーレ・ミオ!を開催

六本木ヒルズに2日間で5万人のイタリアファンが集結

 

在日イタリア商工会議所は日本イタリア国交150周年を記念し、5月28日(土)、29日(日)の2日間にわたりイタリア・フェスティバルイベント「イタリア・アモーレ・ミオ!」を東京・六本木ヒルズで開催しました。

もっと見る

イタリア人が日本で成功する秘訣:ベリッシモ・フランチェスコへのインタビュー

1886年8月25日、日伊修好通商条約が結ばれました。この条約は、両国の恒久的な平和と友好的な関係を保障するものです。それから今年は150年目を迎え、日本とイタリア両国ではこの記念すべき年を祝う公式なイベントが、沢山開催される予定です。

ICCJ: 「イタリア・アモーレ・ミオ!」はこれらのイベントのうちの1つであり、あなたは参加者の1人になります。「イタリア・アモーレ・ミオ!」とは何ですか?

Intanto auguri a tutti per questi 150 anni!

FB:まず、記念すべき年が素晴らしいものになることを願っています!
このお祭りがイタリアについて知る良い機会になると思います。なぜなら、お祭りは六本木ヒルズで行われますが、六本木ヒルズはビジネスの中心地ですし、夜の世界のシンボルです。この会場は素晴らしいと思います。なぜならイタリア製品は高品質、伝統の象徴ですし、日本でとても人気があるからです。私は最高の場所で、最高の時期にこのイベントがあると思います。

もっと見る

フィンガーフード・アート:イタリアの創造性と日本的美学の融合

“フィンガーフード”は世界中でそのブームを巻き起こしています。そのブームは実用的なだけではなく洗練された食、また創造性とそこに秘めた美学を愛する多くの美食家の間に起こっています。

在日イタリア商工会議所(ICCJ)は4月6日、都内のイタリアンレストラン“Di Giorgio(元Gliese)”のエグゼクティブ・シェフであり、都内でも有数な将来を期待されているレナート・レセッリを迎えフィンガーフードのセミナー/ワークショップを開催しました。参加者はレナートシェフの革新的なオリジナルレシピを実際に作りながら学びました。 

現在レナートシェフは巨匠ジョルジョ・マテーラのもとで更なる経験をつんでいます。昨年行われたICCJのフィンガーフードワークショップの大成功を受け、このビデオの中のレシピやアイデアを再現しました。

もっと見る

ミラノ万博2015を終え、今なお続くイタリア国内でのMade in Japanのプロモーション

3月3日、福井県鯖江市のコンベンションセンターにて昨秋ミラノ万博の日本パビリオンに出展し、その後10月28日フオーリ・エクスポ、ミラノ市内のボッシ・クレリチ宮でのイベントにも参加した組合や企業による会合が開かれました。

会合の目的はミラノ万博2015の結果報告、状況の共有と将来を見据えたイタリア市場での発展展望について協議することで、20社の企業から計40名の参加者が集まりました。

ICCJはまず初めにボッシ・クレリチ宮での統計データを報告しました。このイベントは福井県の生産者とイタリアのメディア、様々な機関、輸入業者の間で文化のみならず、観光や商業的な交流の場として計画されたものです。この統計はイベントに参加した約90社がイタリア輸入業者の疑問や予想を集計したデータです。

もっと見る

ICCJの商業ミッションでイタリア・日本の結束を強化

2015年ミラノ万博において、在日イタリア商工会議所(ICCJ)は仲介、プロモーターとして重要な役割を果たしました。イタリア市場進出を希望する日本の企業や各自治体へのサポートを行い、現地でさまざまなイベントや商談会を開催しました。

ミラノ万博期間内に行われたB2B商談会などの大成功を受け、ICCJはイタリア国内へのビジネスツアーを計画しました。その目的は、技術、教育、製造やエノガストロノミー分野のなどイタリア優れたクラスターの視察です。このミッションは、日伊間の協力、ノウハウの交換など新たなる可能性を示すものとなるでしょう。

もっと見る

ページ

ICCJ Brands

True Italian Taste

毎月開催の本格イタリアンブッフェ

Joop banner​​

最高級のEXVオリーブオイルを決める国際コンクール

ICCJ Gala Dinner and Concert

一年を締めくくる華やかなパーティー

日本で味わえる本格イタリアンの名店

corsi di italiano

ICCJでイタリア語を学ぶ

ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項
ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項