オンライン・ワインテイスティング開催

イタリアワイン銘醸地であるトレンティーノ州、ヴェネト州、ピエモンテ州、ロンバルディア州、エミリア・ロマーニア州とトスカーナ州、6つの地域に渡り広大ブドウ畑を所有するワイナリー・SEITERRE社(セイテッレ社)を日本に初めてご紹介。

生産者の歴史から、土壌や製造の特徴をご説明します。
ワインスペシャリスト・宮嶋勲氏によるワインテイスティング&レクチャーも開催。

事前にみなさんにテイスティング用のワインをお送りしますので、是非ご一緒にまだ日本に輸入されていない貴重なイタリア産ワインの知識を深めていきましょう!
 

詳細
特別講師紹介  ワインスペシャリスト 宮嶋勲氏
参加人数:40名(参加費無料)

対象:ワイン輸入会社、ディストリビューター、レストラン関係者、ワイン専門メディア
オンラインZOOM 形式

スケジュール

15:30 オープニング・SEITERRE 社代表からの挨拶 
特別講師(宮嶋 勲氏)
・SEITERRE社のワイン概要説明  
・ワインテイスティング&レクチャー
・Q&A
16:30 終了(予定)
言語:日本語申込締切8月5日(木)
お申し込みフォームはこちら

SEITERRE社について
SEITERRE社は 1877年の創業以来、ブドウ栽培とワイン生産を含む農業活動に専念し、イタリアワインの聖地のひとつであるトレンティーノで創業。SEITERRE社の3代目は、ヴェネト州に新たな拠点を設けて事業を拡大。

4世代は、世界中で愛されている「イタリアン・ライフスタイル」を象徴するイタリアワインの世界への強い情熱と豊富な知識によって、ヴェネト州のみならず、様々なイタリアワイン聖地の伝統を受け継ぎたいと考えています。 

講師紹介  宮嶋勲氏
1959年京都生まれ。東京大学経済学部卒業。1983年から1989年までローマの新聞社に勤務。現在イタリアと日本でワインと食について執筆、セミナーの講師、講演を行う。BSフジのTV番組「イタリア極上ワイン紀行」の企画、監修、出演を務める。著書に「10皿でわかるイタリア料理」「最後はなぜかうまく行くイタリア人」(日本経済新聞出版社)など。2014年、イタリア文化への貢献により“イタリアの星勲章” コンメンダトーレ章をイタリア大統領より授与。

ワインテイスティングアイテム
白ワイン
1. Amerigo Vespucci – Custoza DOC

2. Smeraldo – Lugana DOC
3. Ambra – Vermentino Toscana

赤ワイン
4. Superiore (Sassoscritto Toscana IGT)

5. Superior – rosso veronese IGT
6. Plato’ – Amarone DOCG

 

 

 

 

 

 

* マスタークラスに続いて、9月以降に SEITERRE社との商談会も開催いたします。
参加人数に限りがありますので、大変申し訳ありませんが、積極的に商談会にご関心の高いインポーター様よりご参加を優先させていただきます。ご了承ください。* 申込後、参加確定メールをお送りします。届くまでは参加確定ではありませんのでご了承ください。

お問い合わせは 
e.flisi@iccj.or.jp (エレオノーラ)まで