開始時間 2021-05-18 15:00:00 終了時間 2021-05-18 04:00:00
場所: ZOOM Online Webinar / Facebook Live (@ICCJ.Tokyo)
幻の黒豚とも呼ばれる「チンタ・セネーゼ
黒色に白い帯が特徴のシエナ地域で放牧されている豚です。
その希少性と深い味わいで高級ブランドとしても有名なこのチンタ・セネーゼ。実はイタリア、ルネッサンス期をはじめとする多くの絵画に描かれているのです。その理由は?チンタ・セネーゼはどこから来たの?
今回のセミナーでは、美術史の観点からこの特徴的な豚を徹底的に解説します!
登録無料!是非お見逃しなく!
プログラム (予定)
15:00 開会の挨拶
15:10 アートに見る!幻の黒豚「チンタ・セネーゼ」
15:40 チンタ・セネーゼ、その味の魅力(実際にシェフ達に料理を紹介します!)
15:50 Q&A
16:00    終了ICCJ会員 / AQIレストラン関係者:無料
ICCJ非会員:無料(Facebookより視聴のみ可)
スピーカー
ピエルジャコモ・ペトリオーリ (Piergiacomo Petrioli)  
シエーナ出身、美術史研究者、ボローニャ在住
イタリア国内の米国系大学のプログラムでルネサンス美術史とイタリアの食とワインの文化のコースを教える。美術批評史、トスカーナ州シエナの美術史、ボローニャ美術史、イタリアの芸術家の歴史が専門。 絵画など美術作品におけるチンタ・セネーゼ種の表現に関する研究を含む記事の執筆の他、著書を出版。